« キューティ・ブロンド2 (Legally Blonde 2) | トップページ | bk1ランキング追加 »

2003.12.03

t.A.T.u.、日本公演開始

武道館で始まったそうで。が、入りはかなり悪かったみたいです。プロモーターは真っ青のか知らん。確かに洋楽で100万枚もCDが売れれば、武道館も楽に埋まると思うかもしれんけど、普段洋楽を聴かない層が買って100万だから、ライブに行くのはその層のわずかのはず。となるとやっぱり東京国際フォーラムあたりでよかったんじゃないかな~あの P!nk も Christina Aguilera も武道館ではいきなりやっていないし。がらがらの武道館、見るほうもつらそう。

200 km/h in the Wrong Lane [Argentina Bonus Track] [Enhancedにしても、ここまで売れた理由が正直よくわからないです。トレヴァー・ホーンがプロデュースした 'All the Things She Said' とか 'Not Gonna Get Us' は個人的には嫌いではないのですが、ここまで日本で人気がでるとはね~同じくトレヴァー・ホーンがプロデュースしたFrankie Goes To Hollywoodもここまで売れなかったと思うんですが。彼のプロデュース作品はどちらかというと打ち込みな音なので、ユーロービートが一斉を風靡した日本では比較的受け入れられやすいという素地があったからなのかしらん。かくいう私も打ち込み系の音はどちらかというと好きなほうなので、 'Not Gonna Get Us' なんかめちゃツボだったりするんですが。

イギリスで先に5週間くらい 'All the Things She Said' 1位になっていて、その勢いが輸入されたような感じでした。海の向こうではどちらかというとPVが物議を醸してそこから話題になってヒット、という感じだったのですが、日本でも同様だったのかなぁ。昔と比べるとPV見る機会は確かに増えたけど、PVから口コミでヒットという感じではなかったような気がします。純粋にレコード会社のプロモーションと、ニュースとラジオのヘビーローテーションのためだったのかも。あとやっぱりロシアというのが珍しかったのかな。

PV見たんですが、最初見たときは特に普通のPVとしか感じられず、あとから、ちょっとヤバいネタだったと聞いて、そういえばそうかも、と記憶をたどったものでした。普通のPVのほかに、ライブで二人が歌うPVもあったのですが、そちらは観客の期待どおりキスしていました。話題先行方はやっぱり打ち上げ花火のようにぱっと出て消えてしまうのでしょうか。ちょっと寂しいなぁ。アメリカでは中ヒットくらいで、確かトップ10までは行かなかったのでは。アメリカでは冷静に受け取られていたのでしょうか。






|

« キューティ・ブロンド2 (Legally Blonde 2) | トップページ | bk1ランキング追加 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/368837

この記事へのトラックバック一覧です: t.A.T.u.、日本公演開始:

« キューティ・ブロンド2 (Legally Blonde 2) | トップページ | bk1ランキング追加 »