« A Rush of Blood to the Head / Coldplay | トップページ | amazon associates登録完了 »

2004.01.20

amazonランキングも追加

Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選amazon.comでのミステリー部門売り上げトップ点ランキングを追加。RSSを作成するサイトがあったのでそこから拝借。表示はLINKにもある 'Infinite Penguins RSS Viewer v0.14b' を使わせてもらっています。本当は総合ランキングがほしかったんだけどな~自分でRSS出力できるほど知識もないし。 "Amazon Hacks" でも買って勉強しないとなぁ。

これを書いている現在の amazon ランキングを見るとものすごいものがありますな。 Dan Brown の作品が4冊も入っているとはね~日本ではようやく "Angels & Demons" (『天使と悪魔』)が発売されたばかり。ハードカバーの上下本ということでかなりのボリューム。読んでみたいんだけどハードカバーはなぁ。込んでいる電車の中で読むのはつらいので文庫が出るまで待ちましょう…… "The Da Vinci Code" と同じ主人公らしいので、『天使と悪魔』を読んでから次の "The Da Vinci Code" を読むことにしようっと。先に "The Da Vinci Code" の文庫が出ないことを祈ります……

bk1のランキングもこれにあわせて「文芸・ミステリ・SF・ホラー」にしたんだけど、うううむ、表示が……文字化けする……環境によるんか。リーダー変えるか……

しかしどちらも国内志向強いですな。日本ではわずかにコーンウェルの作品が入っていますが、amazon.comも米国作品がほとんど。P.D. Jamesが英国だったような気がするけど他はみなアメリカ人ですかねぇ。やっぱり本は母国ものに限るのでしょうか。翻訳ミステリも結構面白いんですけど。

大学入るまでは日本のミステリしか読んでいなかったんですが、海外もの、読んでみるとはまります(作品によりますが)。日本のいわゆる本格もの(綾辻ものが走りだったかなぁ)がなぜか駄目で途中でやめてしまったものが多々ありました。気が付いたのは、自分がミステリに求めているのはトリックとかではなくて、動機や殺人に至った経緯の解明。なので、どんなに凝ったトリックがあっても動機が曖昧だったり共感というか現実的(これは時々そうでなくてもよかったりしますが)でなかったりすると駄目みたいです。なので『金田一少年の事件簿』とかも駄目でした。だって、これができたのはお前だけだ!って言われてもそれって限りなく状況証拠では……みたいな思いが頭の片隅から離れなくて。なのでどうしても、さらーっと読み流して終わりになってしまうのです、とほほ。最近の国内の売れ筋ミステリは自分好みのものが売れてきているみたいなので(『半落ち』とか)、久しぶりに読んでみようかな~『半落ち』は一部でミステリとしては反則、みたいなことを言われているようなのでそっちも興味あるし。その前に、ちゃんと本格もの読了してからでないと、こういう文書くのまずいよなぁ……






|

« A Rush of Blood to the Head / Coldplay | トップページ | amazon associates登録完了 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/373043

この記事へのトラックバック一覧です: amazonランキングも追加:

« A Rush of Blood to the Head / Coldplay | トップページ | amazon associates登録完了 »