« Billboard 2003 Year in Music 届く | トップページ | 攻殻機動隊 Stand Alone Complex »

2004.01.28

This Fire / Paula Cole

This Fire先週は Paula Cole の "This Fire" を。このアルバムは1996年発売。1997年のグラミー賞で新人賞をとっているんですが、あれ、セカンドアルバム出した人でも対象になるのでしょうか?経歴見るとこのアルバム、セカンドのように思えるんですが……私の読み間違いか知らん。うーん、よくわからんです。なぜか同じ年のグラミーで最優秀レコード賞をとった Shawn Colvin とすごくかぶるんですが、私だけでしょうか?

シングルカットされた 'Where have all the cowboys gone?' と 'I don't wanna wait' 、何度聴いてもいい曲ですなぁ。この二つが収録されているから買ったといっても過言ではないです。 'I don't wanna wait' は日本では "City of Angels" のサントラに使われて評判になりましたっけ。アメリカでは "Dawson's Creek" で使われたほうが有名みたいですね。アルバム全体としては Fiona Apple と Sinead O'Connor を足して2で割った感じですかね。自分の内面をすべてさらけ出すような歌い方でけっこうずっしり来る曲もあります。6曲目の 'Nietzsche's Eyes' 、個人的にはかなり重くてウェットな感じがしました。曲の終わりの部分が、自分の感情をえぐる出すような感じで……10曲目の 'hush, hush, hush' ではPeter Gabrileの声も聴けます。

それにしても、グラミーの新人賞をとった人ってあんまりその後が続かないような気がしますが気のせいでしょうか……1992年受賞の Marc Cohn なんて、今はどうしているのでしょうか。でも、 Mariah Carey みたいに、受賞後も順調だった人もいるからなぁ。気になったのでネットで調べてみたら、今でも十分名の知れた人もいれば、この人は今、のような人もいたりと、いろいろいるんですね。嗚呼勘違い。今年ももうすぐグラミー賞発表ですが、今年の新人賞はだれが取るんですかねぇ。

【2004/03/25 追記】
グラミー賞ネタ引きずります。今年はめでたく Evanescence が受賞。『デアデビル』のサントラに収録されてい 'Bring Me to Life' が大ヒットし、受賞にいたりました。来日もしていましたね~これもいきたかったなぁ。今度来るときは、土曜の夜とかに東京国際フォーラムとかでやってくれると一番うれしいですなぁ。

クリスチャンバンドだいやそうじゃないとかいろいろ売れ始めたころは言われていたようですが、いい曲はいい曲ということで。 P.O.D. もクリスチャン色の強いバンドだと言われていましたが、歌詞が難解で私はどっちとも判断できなかったです。 Evanescence は歌詞を読んだことがないのでようわかりませんが、気になるなぁ。






|

« Billboard 2003 Year in Music 届く | トップページ | 攻殻機動隊 Stand Alone Complex »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/373052

この記事へのトラックバック一覧です: This Fire / Paula Cole:

« Billboard 2003 Year in Music 届く | トップページ | 攻殻機動隊 Stand Alone Complex »