« タイムライン / マイクル・クライトン | トップページ | amazon.co.jpの書籍画像の利用 »

2004.02.11

ラスト・サムライ (The Last Samurai)

ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉『タイムライン』は土曜日のレイトショーに変更して本日は『ラスト・サムライ』を。もうすぐロードショー終わるから、すいているもんだと思って見に行ったらまだまだお客さんが入っていてびっくり。近所のシネコンでみたんですが、そのうちの一番大きい劇場でやっていました。ニモよりも客が入っているのか~おそらく来週は『王の帰還』にとってかわられるんでしょうなぁ。

映画は西南戦争を舞台に、日本軍を近代化させるためにアメリカからやってきた軍人が、反乱軍である侍の集団に拉致され、その中で侍の心(武士道)を理解していき……というおはなし。西南戦争を舞台にするところが渋いですなぁ。渡辺謙はさすがアカデミー助演男優賞の候補になるだけあってすばらしい演技でした。眼力がすごいです。あれだけ目で演技ができる役者さんはそういないのでは?

ラストサムライ』は外国人がとった日本を舞台にした映画なわけですが、ぱっと見、突っ込みどころはあまりなかったですねぇ。確かに渡辺謙演じる反乱軍の長があれだけ流暢な英語を話せるのは不自然といえば不自然ですが。途中で反乱軍サイドが奇襲を受けるシーンがあるのですが、これはちょっと時代劇を見ている感じでした。それだけごく自然に違和感なく撮れているということなのかなぁと思ったのですが、相手が忍者チックなのがちょっと不自然だったような気が……

DVDには是非日本人俳優の音声解説をつけてほしいですね。どんな演技指導で、ハリウッドスターとの競演はどんな感じだったのか聞いてみたい気がします。映画ではないんですが、見終わった後に、映画館の外で友達に「すごく面白かったよ~日本史あたし勉強する!」と携帯で電話している女の子がすごく印象にのこりました。






|

« タイムライン / マイクル・クライトン | トップページ | amazon.co.jpの書籍画像の利用 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/373118

この記事へのトラックバック一覧です: ラスト・サムライ (The Last Samurai):

» ラスト サムライ [おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評]
ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉  おすすめ度:★★★  2003年の大晦日にてるさんと一緒に姫路の映画館へ見に行った。何を見に行こうかと相談したら、年末の一番の話題作だったこの映画しかないだろうということで見に行くことに決まった。  見終わったあと、....... [続きを読む]

受信: 2005.11.22 14:49

« タイムライン / マイクル・クライトン | トップページ | amazon.co.jpの書籍画像の利用 »