« 毎日かあさん カニ母編 / 西原理恵子 | トップページ | デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2 (Final Destination 2) »

2004.03.28

Fever / Kylie Minogue

先日、Macでネットできる環境をたまたま使うことができたので、こちらのサイトを見てみました。Mac版のI.E.で見てみたのですが、結果、CSSが希望通り読み込まれないことがわかりました。タイトルの背景画像が読み込まれず、タイトルもデフォルトの左詰になっていました。ぱっと見てまずそこがWinと違うことがわかったのですが、ほかは確認できずじまい。うーん、Macでも希望通り見てもらうには、やっぱり、ココログプラスかプロに転向して、サポートされている範囲内でカスタマイズするようにしないといけないかも。でもそれなら、Movable Type 試してみたいしなぁ。うーん、悩みます……

フィーヴァー今週は Kylie Minogue の "Fever" を聞いていました。こちらの前作にあたる "Light Years" で復活したカイリーですが、このアルバムからも 'Can't Get You out of My Head' が大ヒット。イギリスで1位になったのみならず、アメリカでもトップ10入り。これにはびっくりでした。その前にアメリカで 'Locomotion' がヒットしたのはもう10年以上前のこと。うーん、すごいの一言です。

個人的にはこのアルバム、もう最高の一言です。極上のポップソング満載のアルバムに仕上がっています。デビュー当時の Stock, Aitken, Waterman 時代は、どれも似たようなポップソングが多かったのですが、今回はどれもユニークで、全曲シングルカットできそうなできばえでした。'Can't Get You out of My Head' は、歌手として90年代活躍していたキャシー・デニスの手によるもの。彼女、デビュー当時もいい曲書くなぁと思っていましたが、今もその才能は健在ですな。彼女が書いた曲ならヒットするのも納得です。

前のアルバムからは 'Spining Around' が最初にシングルカットされ大ヒットしているのですが、こちらは Paula Abdul の手によるもの。彼女、振り付けだけでなく曲を書く才能にも恵まれているみたいですね。この曲は、カイリーのために書き下ろしたものではないようですが、この曲を収録しシングルに選ぶあたりにカイリーの才覚が伺えるようです(製作陣の意向もあるとは思いますが)。復活は偶然の産物ではないのですなぁ。やっぱり時代にあった曲でないと、ここまでヒットしないと思うし。

カイリーのデビュー頃から洋楽をヘビーに聴き始めた者としては、復活劇は嬉しいの一言でした。最新作の "Body Language" は残念ながら "Fever" ほどはヒットしていないようですが、これも早く聞いてみたい作品のひとつではあります。でもしばらく先になりそうだなぁ。シングルカットが落ち着いてから手にする性質なので。この前、'Red Blooded Woman' がシングルカットされたばかりだし。とほほ。


|

« 毎日かあさん カニ母編 / 西原理恵子 | トップページ | デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2 (Final Destination 2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/373211

この記事へのトラックバック一覧です: Fever / Kylie Minogue:

« 毎日かあさん カニ母編 / 西原理恵子 | トップページ | デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2 (Final Destination 2) »