« Breakfast Club / Breakfast Club | トップページ | 王の帰還 (The Lord of the Rings: The Return of the King) »

2004.04.06

スターシップ・トゥルーパーズ (Starship Troopers)

春休みは子供向けの映画が数多く公開されるシーズンですが、今年も例年どおりのラインナップ。近所のシネコンに日曜日の午後に行けば、いつも以上に親子連れでいっぱい。そんな子供向けの作品以外にみるものとなると、『王の帰還』くらいしかなくて、これまた選択肢に乏しい……ということでDVDレンタルして見てました。いろいろ迷った挙句、選んだ作品は表題の『スターシップ・トゥルーパーズ』

スターシップ・トゥルーパーズ前から見たいと思っていたのですが、純粋なSF映画とはちと違う、と聞いていて、期待するものとちょっと違うなぁとかなりの間遠慮していました。実際に見てみると……確かに単なるSF映画ではありませんでした。原作がハインラインということもあるのでしょうか。SFプラス軍隊ものといった感じでした。純粋なSF映画では確かになかったのですが、あんまり期待していなかった分、かなり楽しめました。テンポも速く、あっという間の2時間でした。

地球連邦軍に入隊した主人公の成長を追いながら、昆虫型宇宙人との戦闘を描く、といった筋書きなのですが、監督が『ロボコップ』をとったポール・ヴァーホーベンということもあり、かなりグロい描写が入ります。スプラッター系が苦手な人はちょっとつらいかも。あと、公開されてからしばらく経つせいなのかもしれませんが、スタジオで撮ったシーンがなんかすごくチープに見えるんですが、これ、わざとB級チックに見せたかったのでしょうか。ただ、対照的に、CGで描かれている昆虫型エイリアンはかなりのリアルに表現されていました。昆虫の描写にCGを使うのってかなり有効な手段なのかも。

見ていて思ったのは、映画『ファイナルファンタジー』とすごく似ているシーンがあること。両方見た人ならきっと気がつくと思いますが、かなり似ているのではないでしょうか。違うところも多々ありますが、ぱっと見ると似ているんだよなぁ、あのシーン。あと、逆に、『スターシッップ・トゥルーパーズ』がほかの映画に似ているところもありました。『ナウシカ』にちょっとかぶるところがあったと思うんですが。日本人ならきっと気がつくと思うんだがなぁ。


|

« Breakfast Club / Breakfast Club | トップページ | 王の帰還 (The Lord of the Rings: The Return of the King) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/406292

この記事へのトラックバック一覧です: スターシップ・トゥルーパーズ (Starship Troopers):

» ●8/14機動戦士ガンダムの原案となった原作の映画化「スターシッ... [くらのすけ映画社楽天支社]
パート2が公開中の作品。原作は機動戦士ガンダムの原案になったといわれるSF小説の傑作。映画化も大成功した作品です。是非ご覧ください◆スターシップ・トゥルーパーズ... [続きを読む]

受信: 2004.08.14 08:18

« Breakfast Club / Breakfast Club | トップページ | 王の帰還 (The Lord of the Rings: The Return of the King) »