« キル・ビル Vol.2 ( Kill Bill Vol.2 ) | トップページ | Dreamland / Robert Miles »

2004.05.15

アップルシード ( Appleseed )

記憶がおぼろげになりつつありますが、忘却の彼方に行ってしまう前に。予告編と話題に惹かれてみてきました。原作は『Ghost in the Shell』『イノセンス』の原作も書いている士郎正宗。予告編を見る限り、キャラクターデザインが典型的なアニメ顔なのが気になりましたが……女性キャラデザインに限って言えば、うーん、個人的には『Ghost in the Shell』の少佐の方が好きかも。

APPLESEED話は『Ghost in the Shell』『イノセンス』よりもずっとわかりやすいです。台詞の量も適度で、先の二つの作品と比較すれば自然な会話になっています。よっぽどこっちのほうがマーケット広いですな。お話は、理想郷オリュンポスで暮らすバイオロイドと人間の対立を軸に、アップルシードの謎に迫るというもので、詳しくは公式サイトで。ラストにちょっとしたひねりもあり、あまり途中だれることなく見られました。原作、すごい前に読んだはずなんですが、こんな内容でしたっけ……時間があれば読み直してみようかなぁ。

宣伝は、CGとアニメの融合!など技術的な斬新性を訴えているようですが、見ている方としては、なんかすごくきれいなアニメーションだなぁ、という感じでした。確かに、モーションキャプチャーで作ったシーンとかはすごく自然な感じで見ていて楽しいんですが。サントラの豪華さも話題になっていましたが、オープンニングタイトルシーンには Basement Jaxx の 'Good Luck' がかかります。あんまり違和感なかったなぁ。教授も曲を提供しているらしいんですが、すみません、どこで使われたのか全然わかりませんでした。Paul Oakenfoldの曲もあったらしいんですが、これもわからず。それだけ映画に夢中だったのかもしれません。

キャラクターデザインですが、女性キャラクターの目、すごく大きくて昔の少女漫画を思い出してしまいました。映画を見ている最中は気にならないのですが、デュナンとかヒトミのスチールを見るとやっぱりでっかいなぁとつくづく思います。男性キャラクターもどちらかというとやっぱりリアルよりというよりはアニメ的に描かれていました。ウラノス将軍なんか特に。

これも果たして『Ghost in the Shell』のようにカルト的に人気がでるのでしょうか。続編の製作と海外配給が決定したとのニュースも流れていましたが、今後の動きに注目です。

公式サイトですが、製作者日記がMovable Typeで提供されています。コメントはできないようですが、トラックバックは可能です。残念ながら4月26日で更新はとまっているようですが。公開されたので、製作は完了だもんなぁ……


|

« キル・ビル Vol.2 ( Kill Bill Vol.2 ) | トップページ | Dreamland / Robert Miles »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/597554

この記事へのトラックバック一覧です: アップルシード ( Appleseed ):

» 「アップルシード」 (APPLESEED) [ひらりん的映画ブログ]
ひらりんが通うTSUTAYAのアニメランキングで最近ずっと1位の作品。 2004年度作品。 103分もの。 新しい技法で描かれた近未来SFアクション・アニメ。 ... [続きを読む]

受信: 2004.12.22 02:34

« キル・ビル Vol.2 ( Kill Bill Vol.2 ) | トップページ | Dreamland / Robert Miles »