« サンダーバード (Thunderbirds) | トップページ | サイバラ茸3 / 西原理恵子 »

2004.08.18

シュレック2 (Shrek 2)

外付けハードディスクがクラッシュしました。作業用に使っていて大事なファイルとかは入っていなかったのであきらめもつきますが、うーん、買って1年もたっていないんだよなぁ。早いなぁ。パソコン使い始めて彼是10年ほどになりますが、ハードディスクがクラッシュして使えなくなるのはこれが初めて。人から壊れた話は何度か聞いていましたが、ようやくわが身にも。これ、普通に燃えないごみに出していいのか知らん。

Shrek 2シュレック2』見てきました。前作が思いがけない拾い物だったので、近作もそこそこ期待して。ブラックな笑いにテンポのよい展開であっという間の1時間半でした。あっという間なのも然り、1時間半しかなかったからなのですな。これだけ短いと回転もいいわけで、アメリカでの大ヒットはこんなところにもあるんでは?日本ではそれほどヒットはしていないようですが……

内容は前作からの続きで、晴れて結婚した二人がフィオナ姫の祖国へ結婚披露宴のために行くのだが……という感じで進んでいきます。前作からのキャラは主役の二人に、エディ・マーフィー演ずるドンキー、それにピノキオやら3匹の子豚など。前作見ないでも楽しめるとは思いますが、未見の人はやっぱりレンタルなどでチェックして行ったほうがよいかと。

今作ではニューキャラクターとして、アントニオ・バンデラス演じる長靴をはいた猫が出てきます。かっこいい系のキャラのはずなんですが、かわいい振りをして相手を油断させるところは、犬派の私でも参ってしまうほどかわいく描かれています。あのうるうるの目はたまらんですわ。今回はこのキャラのおかげか、ドンキーから道化まわし的な要素が比較的削がれている感じがしました。前作であのテンションを初めて目の当たりにしたときは、ちょっとつらいものがあったのですが、今回はあまり気にならずに見られました。あ、見ている途中で突っ込みのしたくなるところもありますが、映画的ご都合主義として流してあげてください。

シュレックといえばいろんな映画のパロディ満載なんですが、今回もまた見せてくれます。前作では『マトリックス』のパロディなどが見られましたが、今回は、気がついただけでも『スパイダーマン』『ロード・オブ・ザ・リング』『ミッション・インポッシブル』『フラッシュダンス』などがありました。きっとほかにもあったと思うんですが、うーん、見直さないと駄目だ……

前作同様、曲の使い方もなかなか。舞踏会のシーンでは'Holding Out for a Hero'が聞けます。あと、'Funkytown'、それに、'Livin' la Vida Loca'等も使われています。洋楽ファンだと1.3倍くらい楽しめるかも知れません。'Livin' la Vida Loca'はエディ・マーフィとアントニオ・バンデラスのデュオというなかなか貴重なものです。いや~これ生で見たいわ。

うわさでは、あと2作くらい製作されるらしいですが、このクオリティ保って欲しいものです。うち一つは、1作目の前、シュレックはどうしていたのかを描く作品になるとか……うーん、いったいどんな話になるんだ。


|

« サンダーバード (Thunderbirds) | トップページ | サイバラ茸3 / 西原理恵子 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/1217440

この記事へのトラックバック一覧です: シュレック2 (Shrek 2):

« サンダーバード (Thunderbirds) | トップページ | サイバラ茸3 / 西原理恵子 »