« 本の雑誌10月号 | トップページ | バイオハザード2 アポカリプス (Resident Evil: Apocalypse) »

2004.10.02

ヴァン・ヘルシング (Van Helsing)

iTunesでDVD焼いてみました。4.7GB入るので、自分のCDをビットレート320でmp3化し(iTunesは190までしか対応していないのでほかのソフトで)、4.6GB程度たまったところでえいっと。「サイズが大きいので2枚に分けます」みたいなこと言われたので容量を減らして再度挑戦。今度はさっきと違ったエラーが。エラーコードとメッセージだけで何が悪いのかさっぱり。ネットでエラーコードで検索かけたけどそれでも???仕方がないので徐々に量を減らしていったら3.6GBあたりで焼けるようになりました。焼き終わった後に要領みたらやっぱり4GBもない……もうちょっと収録したいんだけどなぁ。それでも30枚分くらい入るのですごいんですが。MDだとLP4でも10枚は入らないしなぁ。

Van Helsing (Original Motion Picture Soundtrack)『ヴァン・ヘルシング』見ました。期待どおり最後まで楽しめました。このレベルだったら夏休み期間中に公開してもやっていけたんじゃないかなぁ。確かに今年はハリポタが夏だったし、スパイダーマン2も日米同時公開と勝負に出ていたので、弱気になるのもわかりますが。これでGAGAさん、多少は潤ったのでしょうか。

お話は単純明快。ヒュー・ジャックマン演じるヴァン・ヘルシングがバンパイア退治をするお話……ってこれだと大した話にはならなそうですが、さすがはソマーズ監督。ほかにフランケンシュタインや狼男、果てはジキル氏まで出して大いに話を盛り上げてくれます。おまけにヴァン・ヘルシングには過去の記憶がないという伏線めいたものまでついています。往年のユニバーサルモンスターがオンパレードで出てくるわけですが、昔のモンスター映画を見ていなくても十分楽しめます。

ジキル氏は冒頭にでてきますが、ロンドンで二人が一度会っていることが会話に出てきます。ロンドンでどんな悪さをジキル氏がしていたかは映画からは判らないのですが、気になる方は『ヴァン・ヘルシング アニメーテッド』をどうぞ。ロンドンでのヴァン・ヘルシングとジキル氏の対決が見られます。レンタルもしているみたいです。うちの近所のレンタル屋には1枚だけありました(くーっ!これなら買わずにレンタルしておくんだった……)。

パリでジキル氏と対決した後はトランシルバニアへ。こちらで吸血鬼退治となるわけですが、息つく暇なくラストまで引っ張っていってくれます。後半はバリバリにCG使ったシーンになるのですが、うーん、もうちょっとアナログくさい演出があってもよかったかなと。いかにもCGという演出だとほんのちょっとだけ興ざめしてしまう瞬間があるので……CGが当たり前の世代だと気にならないのかも。

ラストはほんの少し意外な展開でした。ソマーズ監督、こんな演出もするのね~『ハムナプトラ』的な明るい展開を終始期待していたのですが、意外としんみりしたところも見せてくれます。

『アンダーワールド』でバンパイアを演じたケイト・ベッキンセイルは今度はバンパイアと敵対する役どころで登場します。顔が『アンダーワールド』の時と全然違うのでちょっと同一人物には見えませんでした。スラブ訛りの英語を話す努力をしたそうですが、えーっと、トランシルバニアで英語で会話している時点ですでにありえない状況なので、わざわざスラブ訛りにする必要はなかったんじゃないかなぁ。

『ロード・オブ……』にファラミア役で出ていたデヴィッド・ウェンハムも出ています。ファラミアとはがらっと違った役どころでいい味出しています。ファラミアにあったあのストイックさが全然なく、生臭坊主を楽しそうに演じています。007シリーズのQみたいな感じでヴァン・ヘルシングの使う道具担当といった立場で登場します。これもファラミアとは同一人物には見えない……

狼男とフランケンシュタインも登場しますが、フランケンシュタイン、いったいどんな役割なのか見る前から気になっていました。見ていて、なるほど~と納得はしましたが、うーん、フランケンシュタインではなくてもよかったかも。狼男は『アンダーワールド』ですでに見ていたので共演にはそれほど不自然さは感じませんでした。それにしても、宣伝用のプレス等々ではどうして狼男ではなくてウルフマンになっているのでしょうか。狼男またはワーウルフにしておいてくれよぉ。ウルフマンて判りやすいけどなんか特撮ものに出てくるキャラみたいだ……海外でもウルフマンだったのか、気になるところです。

突っ込みどころ満載な映画ではありますが、これぞ娯楽映画!という醍醐味を味わうには最適な一本です。続編もできそうな気配で楽しみです。


|

« 本の雑誌10月号 | トップページ | バイオハザード2 アポカリプス (Resident Evil: Apocalypse) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/1569756

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァン・ヘルシング (Van Helsing):

« 本の雑誌10月号 | トップページ | バイオハザード2 アポカリプス (Resident Evil: Apocalypse) »