« 男性誌探訪 / 斎藤美奈子 | トップページ | Missundaztood / P!nk »

2004.12.26

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (Sky Captain and the World of Tomorrow)

今日も時間が合わず『AVP』を見送り。前売り買ってあるので無駄にしないようにしないと。年末年始は他に『Mr. インクレディブル』と『ポーラー・エクスプレス』を見たいと思っていますが、さてさて見にいけますかどうか。他に『スーパーサイズ・ミー』もみたいんですが、東京だとシネマライズでしかやっていないんですなぁ。込んでいそうだなぁ。シネコンに回ってこないかなぁ。

スカイ・キャプテン先日、公開終了直前に見てきました『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』。CGを使った映像が話題になっていますが、お話はというと……CG先行で話がすかすか、ということはありませんでした。最後にちょっとしたひねりも入ってそこそこ楽しめました。脚本に多少の粗さがあるように感じるとこもあり、突っ込みどころもそれなりにあります。

CGが確かに使われているのはよくわかるのですが、逆に実写はぜんぜんないの?と変なところが気になりました。おそらく、ジュード・ロウ演じるスカイキャプテンがのる戦闘機とかは一部実写だとは思うのですが、うーん、他はどこだろう?全体的にぼやけて輪郭があいまいな感じのする映像だったのですが、これはCGをよりリアルなものに見せるための手段だったのかなぁ。

キャストはジュード・ロウのほかに、グゥイネス・パルトローとアンジェリーナ・ジョリー。ほかに、ハリー・ポッターシリーズでダンブルドアを演じているマイケル・ガンボン。ローレンス・オリビエも出てきて、意外に豪華なキャスト陣でした。今回のグゥイネスはこれまでのイメージとちょっと違った感じがしました。性格が少々きつめながら間の抜けたところもあり、これまで演じてきた役どころとは少々違った感じ。アンジェリーナ・ジョリーは『トゥームレイダー』のララを軍人にしたらこんな感じ、とこれまで演じた役の延長線上にいるといったところでしょうか。

原題が長いので邦題はどうするのかなぁ、と思っていたら、'and the' をとっただけでした……確かに 'World of Tommorow' は映画の中でも出てくるキーフレーズではあるのですが、うーん、なくてもよかったんじゃないかなぁ。チケット買うときは「スカイキャプテン1枚」で通じました。


|

« 男性誌探訪 / 斎藤美奈子 | トップページ | Missundaztood / P!nk »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/2384407

この記事へのトラックバック一覧です: スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (Sky Captain and the World of Tomorrow):

« 男性誌探訪 / 斎藤美奈子 | トップページ | Missundaztood / P!nk »