« Gotta Get Thru This / Daniel Bedingfield | トップページ | 男性誌探訪 / 斎藤美奈子 »

2004.12.21

...Baby One More Time / Britney Spears

もう12月も半ば過ぎ。気がつけばBillboardの年間チャート発表シーズンではないですか。ということで、早速Billboardの公式サイト経由で、2004年総括版のBillboardを申し込みました。24日発売とのことですが、届くのは年明け早々でしょうか。早く来ないかなぁ。今週のBillboard Radioでは雑誌よりも早めにもう年間チャートの発表をやっているようでした。今年は何が1位になるのか知らん。最近はiTMSでもBillboardの年間チャートが見られるので便利ですな。おまけに曲ごとにジャンルまでついているので、ここ数年の傾向などが一発でわかります。90年代以降はもう完全にR&B/HipHopの時代ですねぇ。しばらくこの傾向は続きそうです。

...Baby One More Time [ENHANCED CD]そんなヒップホップ全盛な時でもやっぱりアイドルらしき人も出てくるわけで。今週はBritney Spearsのデビューアルバムを聞いていました。今はもうすっかりシンガーとしての貫禄も漂わせていますが、デビュー当時はかわいい路線で露出も少なく健全なイメージでした。このジャケットはどちらかというとかわいいというよりロリっぽくて私は苦手なんですが……

3枚目あたりからヒップホップ色が出てきたブリトニーですが、デビューアルバはヒップホップ色はほとんどなく、ポップミュージックの王道を行くような曲ばかりで。マックス・マーティンがプロデュースに参加しており、いかにも彼らしい曲が満載です。彼の曲は、なんかテンポがはやい感じがするんだけど、決して歌詞が聞き取れないほどではない、というなんとも不思議なスピード感が特徴のような気がしますが、デビューシングルもまさにそんな感じ。

シングルは全部で4曲カットされたようですが、その中では '(You Drive Me) Crazy' が一番好きですなぁ。ただ、アルバムバージョンとシングルバージョンはちょっと違うみたいで、シングルバージョンの方がより派手な音作りになっていて楽しめたような気が。シングルカットはされませんでしたが、'Autumn Goodbye' と 'Deep In My Heart' もかなりよかった~こういうアップテンポなポップスって気分が落ち込みそうなときに聞くとなんか元気になれるような気がしないでもないです。カラオケもやってみたいけど、シングルカットされていないからないかなぁ。

ファーストシングルはアルバムタイトルと同じ曲だったわけですが、こちらのPV、制服を着たブリトニーたちが踊るシーンがあって、アメリカでも制服って普通になってきたのかなぁなんて思ってしまいました。昔は、制服なんて個性を奪うだけでろくなもんではないのでアメリカみたいに私服に!なんて意見があったんですが(今はどうなんだろう?)、そんなアメリカでも制服が幅をきかせつつあるのを見たら、昔、制服反対と言っていた人はどう思うのかなぁ。

最近のブリトニーは露出過多のような気がしないでもないのですが、曲がよければ別にどんな格好しようが気になりません。またライブにきてくれないかなぁ。ライブで是非とも 'Toxic' や 'Me Against The Music' を聞いてみたいものです。


|

« Gotta Get Thru This / Daniel Bedingfield | トップページ | 男性誌探訪 / 斎藤美奈子 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/2327950

この記事へのトラックバック一覧です: ...Baby One More Time / Britney Spears:

« Gotta Get Thru This / Daniel Bedingfield | トップページ | 男性誌探訪 / 斎藤美奈子 »