« Missundaztood / P!nk | トップページ | エイリアンVS.プレデター (AVP: Alien Vs. Predator) »

2005.01.01

Mr. インクレディブル (The Incredibles)

元旦は映画の日。ということで映画。元旦なのに開業とは頭が下がります。元旦くらい休んでもいいと思うんですが……最近は百貨店でも元旦から営業しているところもあって、なんかこのままいくと、元旦もどこも普通にお店を開けそう(閉店だけは通常よりも早そうですが)。便利なのはいいのですが、なんか風情がないというか……風情を取るか利便性を考慮するか……難しいなぁ。

Mr.インクレディブル オリジナル・サウンドトラック今年一発目は『Mr. インクレディブル』。字幕版だったのですが、結構家族連れもいました。ピクサーの作品はこれまでは確かアメリカでのレーティングが「G」だったと思うのですが、今作では「PG」がついたようです。確かに『ファインディング・ニモ』までの作品と比べると、主役が人間(スーパーヒーローではありますが)ということもあり、若干大人向けの要素が入っていはいますが、ファミリームービーであることには変わりはないです。家族向けに確かにお勧めですが、家族持ちでなくても十分楽しめます。

家族が一致団結して敵と戦う後半が見ものですが、見ていて気持ちがよかったのは、スーパーヒーローとしての力が負担になっていたり、使いたくても使えなくててイライラしていた子供たちが、その力を発揮して活躍するシーン。お決まりの展開とはいえ、やっぱりスカッとします。家族がそろってポーズを決めるシーンとかももう最高でした。

意外だったのはフロゾンの位置づけ。結構キーキャラかと思っていたらそうでもありませんでした……もうちょっとかっこいい活躍を想像していたのですが……声はサミュエル・L・ジャクソンだったんですな。うーん、全然気がつかなかったです。コスチューム担当のエドナももっと出てくるかと思ったらあれだけですか……やっぱりメインはインクレディブル一家だと痛感しました。

冒頭のMr. インクレディブルはお腹も出ておらずかっこいいのですが、これ、何かに似てるなぁと思っていたら、あの「つよインク」の人に似ているんですな。つよインクほどマッチョではないですが、体型とか顔のつくりとかなんとなく近いものを感じます。たまたま似てしまっただけなんだろうなぁ。

邦題は『Mr. インクレディブル』ですが、これ、原題と同じとおもっていたら違うんですな。原題は "The Incredibles" 。「インクレディブル一家」ですね。確かにこのタイトルの方が内容をよりよくあらわしています。ただ、これをそのまま邦題にしてしまうのは考え物かも。なんか映画の持つアクション性が薄れてしまうような気がなんとなくします。なので『Mr. インクレディブル』は悪くないアイディアかなと。


|

« Missundaztood / P!nk | トップページ | エイリアンVS.プレデター (AVP: Alien Vs. Predator) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/2442314

この記事へのトラックバック一覧です: Mr. インクレディブル (The Incredibles):

» 「ミスター・インクレディブル」(劇場:東急シネマズ横浜) [なつきの日記風(ぽいもの)]
英雄だった人々、英雄に成れるはずだった子供達、英雄に成りたかった男、見事なのはCGだけじゃなく、脚本。巧さと楽しさを満喫すべし。 原題:「the Incr... [続きを読む]

受信: 2005.02.17 17:34

« Missundaztood / P!nk | トップページ | エイリアンVS.プレデター (AVP: Alien Vs. Predator) »