« Mr. インクレディブル (The Incredibles) | トップページ | 上京ものがたり / 西原理恵子 »

2005.01.03

エイリアンVS.プレデター (AVP: Alien Vs. Predator)

諸般の事情でWindowsXPのSP2をバックアップ機に導入。会社では自分のPCにはインストールしないように言われているので入れてはいないのですが、すでに導入実績がたくさんあります云々と耳にしたので、うちのマシンに入れてみました。うまく動作しているように見えたのですが……SSLサイトにつながらなくなるなど、微調整が必要なことがわかり即刻アンインストール。Longhornまで待ったほうがましみたいです。

エイリアンvsプレデター : プレデター [ポスター]漸く『AVP』見ました。かなり期待していた作品だったのですが、期待をそれほど裏切らないできでした。というかもうめちゃめちゃ楽しんでしまいました。エイリアンシリーズもプレデターシリーズもどれも見たことがない人が果たして楽しめるかは少々疑問ですが、どちらも見ている人は十分楽しめる作品ではないでしょうか。

プレデターの100年に一度のエイリアン狩りに巻き込まれてしまった人間が如何に脱出するかが大まかなストーリーですが、一番の見所はやはりエイリアンとプレデターの対決ですね。前半はそういった点では展開がだるいのですが、後半はもう怒涛の展開。ラストはなかば怪獣映画の様相も呈していた感がありました。

エイリアンの設定はキャメロン版が踏襲されています。デザインは初期のエイリアンのもので頭部にヘルメットをかぶったような感じになっています。数もそこそこ出てきてなかなか迫力ありました。CGを使っているところもおそらく多々あり、俊敏な動きを見せてくれます。フェイスハガーもチェストバスターもエッグも出てきて、エイリアンシリーズに必要なアイテムは大体すべてそろっていました。

一方プレデターサイドはこれまでの延長線上にあり、大きな変更はありませんでした。肩についている強力な武器がキーアイテムに今回はなっています。あの武器に目をつけるところがなかなか渋いです、監督。槍あり、ブーメランありとアナログな道具もこれまでどおりそろっています。お約束の犠牲者をさかさまにつるすシーンもしっかり出てきます。

監督はどちらの作品もかなり好きだというポール W.S. アンダーソン。映画の冒頭は偵察衛星のシーンなのですが、このシルエットがもろクイーンエイリアン。この辺の懲り方も両シリーズを極めている監督ならでは。エイリアンとプレデター以外の設定にも配慮していて、偵察衛星を飛ばして今回のエイリアンとプレデターの対決の場となるピラミッドを発見したのはウェイランド社。こちらはエイリアンシリーズでエイリアンを確保しようとしていたウェイランド・ユタニ社の前身ですな(ユタニ社とは後に合併かなにかするようです)。また、その社長を演じるのが、『エイリアン2』でビショップを演じていたランス・ヘンリクセン。この人を持ってくるところがまた監督らしいというか。ランス・ヘンリクセンの『エイリアン3』での役どころを見れば、今作で社長を演じているところも「なるほど~」と思えてきます。

プレデターはこれまでの作品とのつながりを感じさせるものとしては、先ほどあげたものの他に、透明になることや、あの腕につけた爆弾ですね。他には、温度を認識する目の映像とか。こちらの映像はこれまでの2作品と比べて格段に精密になっています。また、人間の台詞を認識する音声表示もこれまでのシリーズと同じものです。

ちょっと意外だったのは、プレデターが人間よりだったこと。エイリアンは知的生命体といえなくはないですが、人間と意思の疎通を図るのはちょっと無理。その点、プレデターは人間の言葉を覚えるくらい知的能力が高いわけですから、コミュニケーションも可能ですわな。しかし、爆発を示すあのジェスチャーには笑ってしまいました。あれは全宇宙共通に使えるノンバーバルコミュニケーションなのか知らん。

決着はあいまいといえば曖昧。どっちが勝ったともいえるし、どっちが負けたともいえます。これは『フレディVSジェイソン』と同じですね。ラストはある意味、AVPならではのオチ。これはやっぱりファンなら期待するでしょう。いったいどんな風になるのか、あのあとがものすごーく見たくなります。ただ、これも突っ込み出来るといえば突っ込めるところなんだよなぁ。だってさ、『エイリアン3』を見ると、『AVP』のあればちょっとおかしくないですか~監督。

欲を言えば、ウェイランド・ユタニ社がエイリアンを捕らえようとしていたオリジナルの『エイリアン』につながるような暗示を残して欲しかったかなと。生き残った人が何らかの形で会社に経緯を伝えてそれが超機密扱いになって『エイリアン』までつながった……と解釈できないことはないけど。最後に 'strictly classified' の印鑑が押された書類で終わるとちょっと陳腐かも知れないけど。


|

« Mr. インクレディブル (The Incredibles) | トップページ | 上京ものがたり / 西原理恵子 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/2460899

この記事へのトラックバック一覧です: エイリアンVS.プレデター (AVP: Alien Vs. Predator):

» AVP エイリアンVSプレデター (大暴走) [マスターオブライフ]
久々に「俺を呼んでる」というような 映画を観に行った。 一緒に行くはずであった 同好の士とは都合がつかず、 寒い中、映画館まで結局独り自転車こぎこぎ。 明日から... [続きを読む]

受信: 2005.01.25 12:54

» エイリアンvsプレデター [Webデザイナーが使うWebデザインのネタ帳『Key Person Q』]
ジャンル: SF/ホラー テイスト: サイバー/近未来的 ディテール: テクスチャ ギミック: マウスアクションアイデア ポイント: - 解説: 暗闇に潜むエイリアンとプレデターを上手く表現されている。モーションの細かいひとつひとつが全体...... [続きを読む]

受信: 2005.10.07 13:11

« Mr. インクレディブル (The Incredibles) | トップページ | 上京ものがたり / 西原理恵子 »