« シャーク・テイル (Shark Tale) | トップページ | 怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか / 黒川 伊保子 »

2005.03.08

羊たちの沈黙 ( The Silence of the Lambs )

再度ココログの容量チェックしてみました。今度は正しく表示されているようで、使用率は8%強程度でした。1年そこらでこの容量だからあと10年は持ちそう……10年後にはもっと便利なツールが出来ていそうだなぁ……ブログやっているのかしらん。

羊たちの沈黙 アルティメット・エディション羊たちの沈黙』、特別編がでたからさすがにもうこれ以上のものは出ないだろうと思っていましたが、出ましたフォックス得意のアルティメットエディションが。内容かぶっていたらやだなぁと思いつつ鑑賞。別ディスクに収録されているメイキングは、多分、特別編とそこそこ内容重なるんではないでしょうか。きちんとチェックしていないので何ともいえませんが……

FBIアカデミーの学生クラリスは殺人犯として拘留中のレクター博士の協力を得つつ、未だ解決の糸口のつかめない連続殺人犯バッファロー・ビルの正体に迫っていく……と、非常に大雑把なあらすじはこんな感じです。主人公のクラリスを演じるのはジョディー・フォスター、レクター博士はアンソニー・ホプキンス。アンソニー・ホプキンスは同じ役で続編の『ハンニバル』にも出ています。

映画は確かに良く出来ているかと。ホラーでありつつ、推理ものでもあり、上質のサスペンスでもあります。ただ、何度見ても、掘り下げ切れない何かかがあるなぁ、と感じていました。で、原作を読んでみたところ、すっきり。映画は原作を忠実になぞっているのですが、やはり2時間強という時間的な制約があるため、全部を盛り込むことが出来ず、また心理描写等々の映像化できない部分・映像化しにくい部分があり、その点が小説だと事細かに書かれていて、その分すっきり出来ました。映画を見ていて結末を知っているので、本を読んでもあまり楽しめないかも、と思っていたのですが、そんなことは全然なく、小説も十分に堪能しました。

映画がそれでは駄目ということではないです。映画は映画として得意なところもあるわけで、今作では、ラストの犯人の家を急襲するところ。これはもう映画ならではの技ですな。編集冥利に尽きます。これは小説よりも格段にインパクトがあります。当初は、現在のような編集ではなかったらしいのですが、編集変えて大正解ですな。

メイキングで興味深かったのは、『羊たちの沈黙』はアンチゲイ映画だと同性愛者団体から非難を浴びてそれが製作サイドにとってはすごいショックだったということ。製作サイドはそんなつもりはまったくなかったようで(異装愛者の扱いで確かに反感を買ってしまう可能性は否めませんでしたが……そんなことを言ったら原作も非難されてしかるべきでは)、そのショックまたは非難への回答が次回作『フィラデルフィア』につながるようです。そうだったのか~確かにアカデミー賞の時期にアンチ『羊たちの沈黙』運動があったような記憶がありますが、なるほど~ここから次回作につながっていくとは。機会があったら見ないといかんなぁ『フィラデルフィア』。

監督はジョナサン・デミ。彼はどうも同じ役者を使うのが好きらしく、彼の映画に何度も出ている常連さんというのがいるらしいです。今作でも何人かいるのですが、そのうちの一人がクリス・アイザック。冒頭のクレジットにもばーん、と名前が出てくるのですが、登場シーンとしてはわずか。監督かなり気に入っているんですかねぇ。『羊たちの沈黙』の前にとったデミ監督作品『愛されちゃってマフィア』にも出ています。

彼は歌手という一面もあって、アルバムも出していてヒット曲もあったりします。『ワイルド・アット・ハート』に使われてヒットした'Wicked Game'はAT40ヒットになっています(確か)。こちらが収録されているアルバム"Heart Shaped World "もお勧めです。歌手でもそれなりに成功していて、かつ俳優として今も活躍中って、かなり恵まれているんではないかなぁ。最新作は鬼才ジョン・ウォーターズ監督の"A Dirty Shame"。日本では未公開かも。


|

« シャーク・テイル (Shark Tale) | トップページ | 怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか / 黒川 伊保子 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/3214260

この記事へのトラックバック一覧です: 羊たちの沈黙 ( The Silence of the Lambs ):

» 羊たちの沈黙 [WILD ROAD]
『羊たちの沈黙』 1990年アメリカ(118分) 監督:ジョナサン・デミ 出演:ジョディ・フォスター    アンソニー・ホプキンス    スコット・グレン    テッド・レヴィン    アンソニー・ヒールド ★ストーリー★ 若い女性を殺害しそ...... [続きを読む]

受信: 2006.01.21 18:03

» 羊たちの沈黙 [WILD ROAD]
『羊たちの沈黙』 1990年アメリカ(118分) 監督:ジョナサン・デミ 出演:ジョディ・フォスター    アンソニー・ホプキンス    スコット・グレン    テッド・レヴィン    アンソニー・ヒールド ★ストーリー★ 若い女性を殺害しそ...... [続きを読む]

受信: 2006.01.21 18:25

» 羊たちの沈黙−アルティメット・エディション− [タクシードライバー耕作のDVD映画日誌]
レクター博士のこの表情、、、恐い!! タイトルを耳にしただけで、鳥肌が立ってしまうサスペンス・ホラーの傑作『羊たちの沈黙』。 このアンソニー・ホプキンスの顔を見ていると、「ハロー、クラリ〜ス」と独特のイントネーションを持ったレクター博士の語りが、今に....... [続きを読む]

受信: 2006.03.15 22:25

« シャーク・テイル (Shark Tale) | トップページ | 怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか / 黒川 伊保子 »