« Ammonia Avenue / The Alan Parsons Project | トップページ | Last Broadcast / Doves »

2005.05.30

コンスタンティン (Constantine)

新宿のTSUTAYAに出かけたら、お店のそばで大道芸人が芸を披露している目撃しました。日曜日の新宿ではあまり珍しくない光景ですが、今回はちょっとした有名人が。ピーター・フランクルがやっていました。最近テレビで見ないなぁと思っていたら原点に戻っていたのでしょうか。自分の本を売っていたりしてなかなか商魂たくましくありました。

Constantine久方ぶりに映画を。最近は週末ばたばたしていることが多くてなかなか映画館に足が向かなくて。見たい映画も増えてきたというのになぁ。今回は『コンスタンティン』を。アメリカではあまりぱっとしない成績だったようですが、日本ではいろいろ宣伝に工夫を凝らしたようで、その結果それなりの興行成績だったみたいですな。キアヌ・リーブスが主演なのでそれなりの固定客が見込めたとは思いますが、テーマがあまり日本人向けではなかったようで宣伝には気をつかったようです。

お話は、人間界でハーフ・ブリード(人間と悪魔のハーフみたいなもの?)を見分ける能力をもった私立探偵のコンスタンティンが、自殺した双子の妹の死の秘密を、レイチェル・ワイズ演じる姉と一緒に探るというもの。ネタ的には『ゴッド・アーミー』に近いものを感じました。

キリスト教がネタ元ですが、それほどキリスト教の知識がなくても楽しめる作品かと。自殺は悪だとか、キリストのわき腹を突いた槍だとかでてきますが、話の腰をおるほどのこともないかなと。むしろ、テンポが気になりました。盛り上がりがなんだか今ひとつだったような。それなりに見せ場もあり、ラストも多少なりともオチを持たせる展開ではあったのですが、なんか消化不良というか。期待しすぎだったかしらん。

天使が出てきたり悪魔が出てきたりするわけですが、天使の羽が黒かったり悪魔が白いスーツで出てきたりと、典型的なイメージとは逆の演出はなかなかよかったかなと。天使役の人が非常に中性的なところは天使のイメージそのものでしたが。女性なのか男性なのが見ているときはさっぱりわからなかったのですが(ケイト・ブランシェットになんとなーく似ていたような気が)、あとでimdbで調べてみたら女性でした。

しかしキアヌ・リーブスは声がいいですなぁ。以外に渋い声をしていることに気がつきました。ルックスばかり取り上げられていることが多いようですが、声もグッドですな。レイチェル・ワイズは相変わらず綺麗でした。『ハムナプトラ2』で見せてくれたアクションを他の映画でも是非是非見せてほしいです。


|

« Ammonia Avenue / The Alan Parsons Project | トップページ | Last Broadcast / Doves »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/4333462

この記事へのトラックバック一覧です: コンスタンティン (Constantine):

» コンスタンティン [AML Amazon Link]
コンスタンティン [続きを読む]

受信: 2005.07.09 08:04

« Ammonia Avenue / The Alan Parsons Project | トップページ | Last Broadcast / Doves »