« The Young and the Hopeless / Good Charlotte | トップページ | Supernatural / Santana »

2005.07.11

WWE スーパーショー ( WWE Supershow )

サントリーのウーロン茶でiPod miniがあたるキャンペーンをやっています。あたらないかと毎日ペットボトル買って挑戦していますが全然あたりません……ほんとにあたった人いるんかなぁと疑いたくもなりますが、サイトにはあたった人の声がよせられているのできっとあたった人はほんとにいるんでしょう。でも、私の周りでやっている人(複数人)、誰もあたっていません……

WWE バックラッシュ 2005旧聞ではありますが、7月1日に行われたにWWE行ってきました。相変わらずのにわかファンではありますが、知り合いがチケットを入手してくれて、それもかなりいい席ということだったので二つ返事で参加。今回はTVショーではなくハウスショーということで、はてさて、どう違ったのか。

前回初めて行ったWWEはTVショーということで、テレビで見ているのと同じ感じで試合が進んでいきました。試合試合の合間に、レスラー同士のドラマを見せつつ、試合もきっちり行う、という感じ。ドラマを見せる関係で、会場にはでっかいスクリーンがセットしてありました。

今回はハウスショーということで試合オンリー。スクリーンもなし。この辺は好き嫌いが分かれるところかも知れません。WWEのドラマ的な要素に惹かれている人からするとちょっと物足りないかも。ドラマも好きだけど試合も好きだっ!という人からすると、今回はRawとSmackDownのメンバー入り乱れての試合は面白いものだったかも。ドラマ的な要素がないのはちと残念ではありましたが、その点を補うためか、試合自体にドラマというかコミカルな面が盛り込まれていました。

試合結果はWWEのファンクラブのページに出ているのでそちらをご参照いただきたいのですが、メインイベントのバティスタ&ジョン・シナ vs. JBL&トリプルHの試合では、試合前にバティスタとトリプルHが大胸筋をぴくぴく動かしてお互いけん制したり、お約束のトリプルHの失神シーンでシナが息を吹きかけてなかなか倒れないトリプルHを倒そうとするなど、かなりコミカルなつくりになっていました。ほかの試合はこれと比べると真面目で。ベンジャミンとジェリコのまさにそうで、試合は見ごたえありました。終わったあとハグ+握手で、いやぁWWEの試合じゃないみたいでした。

前回の来日と比べると若干動員数が少なかったような気もしますが、ショー自体はかなり楽しめるものでした。それにしても、やっぱりトリプルHは芸達者でした。さすが映画に出ただけのことはあります。今はバティスタがトップの地位を固めつつありますが、うーん、もう少し役者的なところがあるとさらに一皮むけるんではないかなぁ。

WWEはスカパーやケーブルなどでやっているJ SPORTSで見られます。契約はちょっと……という方はDVDで。多分レンタルもあるんではないでしょうか。最新作ではバティスタとトリプルHの対決が見られるようで。


|

« The Young and the Hopeless / Good Charlotte | トップページ | Supernatural / Santana »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/4918107

この記事へのトラックバック一覧です: WWE スーパーショー ( WWE Supershow ):

« The Young and the Hopeless / Good Charlotte | トップページ | Supernatural / Santana »