« 本の雑誌10月号 | トップページ | ウォークマンAシリーズ (NW-A608) »

2005.10.19

アイランド (The Island)

もう公開はとっくに終わっています『アイランド』。記事書いたのは見た直後だったんですが、うーん、なぜかアップ忘れていて塩漬けになっていました。時事ネタを書いているわけではないんで今アップしてもあまり違和感はない、はず。気がつけば11月25日にDVDが発売に。早いなぁ。

アイランド見ようか見まいか迷った末、『アイランド』見てきました(うーん、この書き方ちょっとなぁ。やっぱりアップするタイミングはずしているなぁ)。予告編を見ると、本編みなくていいんじゃないかという気になってしまって。アメリカでも興行成績が思ったように伸びず、監督マイケル・ベイについては、ジェリー・ブラッカイマーとわかれたのは失敗ではないかとも思えますが、どうなんでしょうか。そもそも、何でわかれたのか知らん。アメリカ本国では思ったほど稼げなさそうだということで、海外の宣伝に力を入れるとか。イギリスの公開時には、主演の二人を宣伝に投入したらしいです。果たして結果は……

あんまり期待していなかったせいもあるのかも知れませんが、映画自体は結構楽しめたかなと。前半はスリラー、後半はアクションという感じ。前半のスリラー的な部分は先が比較的簡単に読めるので、謎解き的な要素にあまり期待は寄せないほうがよいかと。マイケル・ベイの真骨頂はやはりアクション。予告編ではアクションシーンはあんまり出てこないのですが、後半はアクション満載。これがなかなか見ごたえあります。やっぱりマイケル・ベイはこうでないと。『バッド・ボーイズ』的なアクションが見られます。

ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソンはなかなかいい味出しています。『スター・ウォーズ』のユアンも格好よかったですが、こちらもなかなか。他にはショーン・ビーンも出ています。この人ほんとこういう役好きで選んでいるんかいな、と思うくらい、他の映画の彼の役柄とキャラがかぶるような気がします。あとは、Djimon Hounsou。どっかで見た顔だなぁと思いながら見ていましたが、途中で気がつきました。『グラディエイター』に剣闘士役で出ていた人でした。『アイランド』でもなかなか見せてくれます。前に見た『コンスタンティン』にも出ていたらしいんですが、全然気がつかなかった~

意外な掘り出しものという感じの『アイランド』、アクション映画を見たいという方は一考の余地ありかもです。SFスリラーを期待すると肩透かしをくらうかも……


|

« 本の雑誌10月号 | トップページ | ウォークマンAシリーズ (NW-A608) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/6465633

この記事へのトラックバック一覧です: アイランド (The Island):

» グラムロックは永遠に不滅です! [gooブロードバンドナビ スタッフブログ 「男は黙ってストリーム 〜自分不器用な男ですから...」]
この秋には続々と海外のアーティストが来日!そんな時に観たいのが、グラムロック・ムービーの最高峰(!?)「ベルベット・ゴールドマイン」です。来日アーティストはさまざまなので、ライヴの“予習”ではなく“臨戦”モードになるために。ていうか、個人的な臨戦モードは昨日今日のチャンピオンズリーグなんですけど……。 封切り当時、この映画を観に行ったのは年末の仕事納めの日。観る前から荒くれた心でロックモードだった友人とわた... [続きを読む]

受信: 2005.10.19 16:10

« 本の雑誌10月号 | トップページ | ウォークマンAシリーズ (NW-A608) »