« アイランド (The Island) | トップページ | Baduizm / Erykah Badu »

2005.11.20

ウォークマンAシリーズ (NW-A608)

シリコンオーディオといえばiPodという世の中ですが、今日は(あ、もう昨日だ)ウォークマンAシリーズの発売日でした。iPod nanoにも心惹かれましたが、自分の初のシリコンオーディオにはウォークマンAシリーズを選びました。ウォークマンにしたのは

・再生時間が長い
 面倒くさがりやなのでできれば一度の充電でながーく使えるのがほしかった
・大きさ
 iPod nanoも小さくてよいのだが、首から提げたりクリップで服に留めたりするにはウォークマンAシリーズのメモリタイプの方がよさげだった(アルバム1枚程度はいれば十分なのでメモリタイプでよかったし)
・FMが聴ける
 最近はほとんど聴いていないが、聴けないより聴けたほうがいいので

という理由から。

実際に曲をウォークマンに放り込んで聞いてみた感じは、まぁこんなものかなと。mp3の320kbpsで取り込んでいるんですが、MDと大差ないかなと。なんかサーっというヒス音が聞こえるような気がしますが、それも自分のイコライザ設定のせいかもしれんしなぁ。通勤中に使う予定なんで、車内モードみたいな周りに迷惑にならないようなプリセットイコライザがあるかと思っていましたが、AVLSちゅう音漏れを防ぐ機能位しかないみたいですな。とりあえずAVLSセットしておきました。

FMも聴けるちゅうことで試し聴きしてみました。おお、久しぶりのFMはなんか新鮮だ~そのうち局のプリセットをしないといかんなぁ。

専用ソフトのconnect playerは、なんとなーく重い気もしますが、これも慣れれば気にならなくなりますかねぇ。iTunesとの機能差も気になりますが、これも慣れの問題かも。インターフェースがiTunesと似通っているとconnect playerが最初に紹介されたとき思いましたが、実際に使ってみると似ているところよりも、違うところの方が気になります……

Hypnotizedおまけなのか、曲が2曲ほどプレイヤーにあらかじめ仕込んでありました。1つはColetteの'Feeling' Hypnotyzed'。もう一つがPaperfaceの'Dance Karate'。どちらもお初のアーティストでした。テクノっぽいダンスチューンでなかなかよいかと。でも、この2曲を入れないで値段をちょっと下げてもらえると嬉しかったかも……

最近は迷走気味のSonyですが、このウォークマンAシリーズ、Sonyにとって吉と出るのでしょうか。しかし、Aシリーズの発表日とnanoの発表日がぶつかったのはかなりの痛手でしたなぁ。世間はnanoにいっちゃたもんなぁ。せめてnanoと同じく発表と同時に販売だったらもうちょっと流れは変わっていたかもなぁ。

個人的には「Aシリーズ」というネーミングよりも、「スティック」「スクエア」のネーミングの方がよかったんですが、なぜやめちゃったのか知らん。HDタイプが「スクエア」じゃなく「ラウンド」になったから、Aシリーズで統一しちゃえ、ってなことはないですよねぇ。






|

« アイランド (The Island) | トップページ | Baduizm / Erykah Badu »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/7211452

この記事へのトラックバック一覧です: ウォークマンAシリーズ (NW-A608):

« アイランド (The Island) | トップページ | Baduizm / Erykah Badu »