« ファイナルファンタジー6 ( Final Fantasy VI ) | トップページ | ライオンと魔女 / C. S. ルイス »

2005.12.23

営業ものがたり / 西原理恵子

Sonyのネットジューク、NAS-M7HDが気になっております。これ、欲しい機能ほとんどそろっているんですが、一つだけ欠けていて……DLNA機能付きのNASにつながるんですが、NAS内のmp3のシャッフル再生ができない……これさえクリアできていれば買ったのになぁ。後継機に期待したいと思います。

営業ものがたり『DVDでーた』を買いに近所の本屋に行きました。んで、精算中に周りの本棚見ていたら、ん、西原画伯の新刊が出ているみたいです?!一度精算を済ませてしまっていたので、再度並ぶのがちょっと恥ずかしかったので、時間を置いて出なおして買ってきました『営業ものがたり』。帯には「ものがたり3部作」とありますが如何に。

『営業ものがたり』は前半が『上京ものがたり』『女の子ものがたり』の営業攻勢をギャグ漫画タッチで書いたもの。『上京ものがたり』や『女の子ものがたり』と同じものを期待するとえらい目にあいます。後半は前の2作に近い作品が収録されています。3部作とはいうものの、内容的なつながりというよりは、ネタおよびタイトルでのつながりが強いような気が……

確かに表紙がなぁ。先の2作と明らかに違うので内容の違いも予想されるわけですが、『上京ものがたり』『女の子ものがたり』しか知らない人が、「あ、新刊でたんだ」と買うとえらい目にあうかと。わたしゃ前半のギャグ、かなり好きですが……

本の中で、書店の人が、西原さんの本をどこに置いたらいいのか悩む、というところがありますが、それはこっちもどこを探せばいいのかわからない、ということにつながっております。比較的「女性エッセイ」もののところで見つかる確率が高いように感じますです。

『ぼくんち』番外編の「朝日のあたる家」、『ぼくんち』をきちんと全部読んでいない私ですがそれでも十分楽しめる作品になっています。『ぼくんち』年末辺りに全部よんでみるかなぁ……また、帯に"最高傑作"とある「うつくしいのはら」は、西原画伯ならではの作品に仕上がっています。これを読むとやっぱりこの人すごいなぁと思ってしまうわけです。

それにしても前半のギャグネタのところ、色使いがすごいです……






|

« ファイナルファンタジー6 ( Final Fantasy VI ) | トップページ | ライオンと魔女 / C. S. ルイス »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/7796097

この記事へのトラックバック一覧です: 営業ものがたり / 西原理恵子:

« ファイナルファンタジー6 ( Final Fantasy VI ) | トップページ | ライオンと魔女 / C. S. ルイス »