« ライオンと魔女 / C. S. ルイス | トップページ | ANThology / Alien Ant Farm »

2005.12.31

きょうの猫村さん1 / ほしよりこ

今日の朝日新聞に、スクエニから来月発売される『ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII』の1面広告が出ていました。隣の面には主題歌に採用されているGacktの『REDEMPTION』のこれまた1面全面広告。スクエニ、最近新聞広告に力入りまくりのような気が……それとも大晦日の掲載で広告費安かったのか知らん。みんな新聞こんな日そう読まなさそうだしなぁ。

きょうの猫村さん年末はゆっくりゲームでもやりたいなぁと思いつつ、DVDも見たいし、本も読みたいし、『キング・コング』もみたいしと、時間が足りません。ちまちました時間も有効に使わないともったいないわけですが、そんなときにぴったりの漫画『きょうの猫村さん 1』を読了。

あっというまに読めるので、ちょっと時間が空いたときに読むとよいかも。帰宅途中の電車で読むものがなくなってしまったので、電車の中で読み切れるくらいの量で軽めの、ということでこちらをチョイスしてみました。案の定、下車駅に着くころには読了。

猫の家政婦さんの話で、初めて派遣されたいわくありげな家での奮闘振りを軽いタッチで描いています。少々の毒っ気と軽い笑いがちりばめられたエッセイ風物語というような感じか知らん。予想外だったのは、どちらかというと読みきりで読めるのかなぁと思っていたのですが、なんと「つづく」のように次回が気になる終わり方だったこと。うーん、続刊の『2』が非常に気になります。

派遣先の家には不良少女がいるのですが、これがいまどきこんな不良いないよ~という昔ながらの不良。いわゆるスケバンという感じ。『積木崩し』とかに出てくる80年代の不良少女のイメージがぴったりかなぁ。今ってこういうタイプの学生っているのか知らん。

『きょうの猫村さん』はもともと@NetHomeのユーザー向けのコンテンツだった模様ですが、人気で単行本化されたとか。ということで、漫画の中身がチラッとだけすが、ネットで見ることができます。毎日1日1コマの掲載だったようで、なので「きょうの」猫村さんなんですなぁ。

アマゾンでは宣伝用のポップが見れます~マガジンハウスからの漫画の紹介っぽいパンフの画像もあります。が、パンフは画像が小さくてうちのPCで字が読めませんでした……






|

« ライオンと魔女 / C. S. ルイス | トップページ | ANThology / Alien Ant Farm »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/7924107

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの猫村さん1 / ほしよりこ:

« ライオンと魔女 / C. S. ルイス | トップページ | ANThology / Alien Ant Farm »