« エンパイア・オブ・ザ・ウルフ ( L'Empire des loups ) | トップページ | 営業ものがたり / 西原理恵子 »

2005.12.23

ファイナルファンタジー6 ( Final Fantasy VI )

12月22日は『キングダム・ハーツ2』に発売日ということで、全国紙にばーんと全面広告ならぬ2面全面広告が出ていました~すげぇ。朝日新聞と読売新聞に出ていたらしいですが(朝日とっていたんで朝日のは見ました。電車の中で開いてびっくりしたっけ)、いったいいくらかかったんだろう……

ということで歳末商戦らしいラインナップなわけですが、そんな世間とは距離を置きつつFF6しこしこやり続け○時間。ようやく終わりました。当然PS移植版ですが、PS2でプレイ。

ファイナルファンタジーコレクション移植版ということでCGムービーが冒頭とラストに入っております。クオリティはやっぱりFF7以降のものと比べると落ちるかなぁ。でもやっぱCG入ると感情移入しやすいなぁ。しかし、ドット絵のキャラとCGのキャラの差がありすぎてちょっと違和感がありました。CG版が格好よすぎて。セッツァーとかマッシュとか別人ですがな。キャラデザインは天野喜孝氏なわけですが、CGキャラは彼のデザインがかなり生かされている感じがしました。みんな線が細いな~

ゲーム自体は淡々と進められる感じで。途中で若干行き詰るところもありましたが、攻略サイトを参考にして進めることができました。レベルアップを意識してやったわけではありませんが、ラスボスが意外なほどあっけなく終わってしまったかなと。やりこみ度が最後にわかるのですが、メインで使ったキャラは60%代くらいしかやりこんでいなかったからまぁそれほどレベルアップを必死にしたわけではない、はず。でも魔法は一通り覚えるくらいはやりこみました……

ストーリー自体はまぁこんなものかと。ラストにはそれほどカタルシス的なものはなかったかなぁ。余韻がもう少し欲しかったような気もします。ラスボス倒した~やった~、だけではなくて、その後各キャラクターがどうなったいったのかをもうちょっと描いて欲しかった~FF7以降はこの辺りが掘り下げられているので、余韻が程よく味わえていいかなと。FF9みたいなラストが個人的には好きかも。

ゲームシナリオは大きく前半と後半に分かれますが、後半の方が味があったかなと。前半の謎解き部分もかなり面白いのですが、後半の重い雰囲気の中話を進める展開もなかなか。後半は話を進めるのはちょっとしんどかったですが……

『キングダム・ハーツ』シリーズでは歴代のFFキャラが登場するわけですが、『KH2』ではFF6のセッツァーが出るという話も。でもセッツァー、メインで使わなかったから今ひとつ感情移入できんのですよ……知ってたらメインキャラにしたのにぃ。その前にまず『KH』終わらせんと……


|

« エンパイア・オブ・ザ・ウルフ ( L'Empire des loups ) | トップページ | 営業ものがたり / 西原理恵子 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/7792776

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファンタジー6 ( Final Fantasy VI ):

« エンパイア・オブ・ザ・ウルフ ( L'Empire des loups ) | トップページ | 営業ものがたり / 西原理恵子 »