« Mr.&Mrs.スミス (Mr. & Mrs. Smith) | トップページ | エンパイア・オブ・ザ・ウルフ ( L'Empire des loups ) »

2005.12.11

ザスーラ (Zathura)

connect playerがマイナーバージョンアップ。どきどきしながらソフトを更新したわけですが、うーん、これでより安定したのか知らん。普通に使っていると違いが全然わかりません。起動時の画面にプログレスバーが表示されるようになったのが一番わかりやすい違いかなぁ。iTunes並みに軽くなってほしいなぁ……

ザスーラ封切になったばかりの『ザスーラ』見てきました。ボードゲームでの指示が現実でも起きてしまうという『ジュマンジ』と同じネタの宇宙版ですな。『ジュマンジ』はジャングルが舞台でしたが、今回は宇宙と来ましたか……原作となる本があるわけですが、どちらも同じ人が著者となっております。

『ジュマンジ』がお気に入りだったので見てきたわけですが、話の広がり型としては『ジュマンジ』の方が上だったかなと。最後に一ひねりありましたが、うーん、ひねり方は『ジュマンジ』の方が一歩進んでいるかなぁ。ジャングルから宇宙にスケールアップしていますが、ストーリー自体は『ジュマンジ』の方が好きですな。

ただ、それでも楽しめる作品に仕上がっています。兄貴にかまってもらいたいばかりにちょっかいを出してしまう弟やら、背伸びをして大人になりたがる兄貴、仕事の邪魔をされて二人に大人になれと怒ってしまう父親などなど、前半はリアルな家庭。この辺、妙にリアルに感じたのは自分だけでしょうか。

ボードゲームが始まってからはさまざまなハプニングが起きてもうそれに目を奪われてしまいます。いろんなことが起こるわけですが、一番のお気に入りはロボットが出てくるヤツですな。うーん、ブリキの人形で同じのがあったら買ってしまいそうだ。なかなか味のある声をロボットは出すわけですが、この声を演じたのがヨーダの声をやっているフランク・オズ。全然気がつきませんでした……

ラスト直前の落ちは、うーん、予想してなかったのでしてやられた感じでした。よくよく考えればこういう展開になるのも予想できたわけですが、くそ~先が読めなかった~単純明快な落ちなので人によってはひねりが足りないと不満に思うかもしれませんが、これもまぁありかなと。

一応続編的な位置づけはありますが(ワーキングタイトルが"Jumanji 2"だったこともあったようだし)、『ジュマンジ』を見ていなくても普通に楽しめます。逆に、キャラクターとかストーリーで『ジュマンジ』とのつながりを探そうにもまったく関連性は見当たりません。純粋に、ボードゲームがリアルになる、という点だけが同じ。なので、『ジュマンジ』を見てからいく必要はないです。が、『ザスーラ』が気に入ったら是非『ジュマンジ』も。順序が逆になりますがそれでも全然OK!


|

« Mr.&Mrs.スミス (Mr. & Mrs. Smith) | トップページ | エンパイア・オブ・ザ・ウルフ ( L'Empire des loups ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/7577732

この記事へのトラックバック一覧です: ザスーラ (Zathura):

» ザスーラ(ZATHURA) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
そのゲームは、決して開けてはならなかった・・・ そのゲームは、決して始めてはならなかった・・・ ジュマンジから10年。想像を超える衝撃が待っている!! 地球に帰りたければ、クリアしろ。 それは、究極のリアル・ボード・ゲーム。 ... [続きを読む]

受信: 2005.12.14 00:46

« Mr.&Mrs.スミス (Mr. & Mrs. Smith) | トップページ | エンパイア・オブ・ザ・ウルフ ( L'Empire des loups ) »