« 輪廻 ( Rinne ) | トップページ | 朝びらき丸東の海へ / C.S. ルイス »

2006.01.21

キング・コング ( King Kong )

キング・コング』の全米での興行収入を見に米国のyahooを見に行ったら、『サイレント・ヒル』の予告編が取り上げられていました。クリックしてみてみましたが、かなりゲームに近い演出になっているみたいですねぇ。これは楽しみ!ゲームが中盤でとまってしまっているので、日本公開前に終わらせないといかんなぁ、とほほ。

映画『キング・コング』オリジナル・サウンドトラック『キング・コング』は北米での興行収益が2億ドルを突破したそうで、とりあえず元は取れそうな感じでしょうか。日本ではあんまりお客さんが入っていないそうですが……かくいう私も当初見るつもりはあんまりなかったのですが(高層ビルのラストシーンなど、なんか一度も見ていないのに見た気分にすでになっていたので)、たけくまメモで感想読んだら見たくなってしまい、先日鑑賞。見る前の期待度が低かったせいもあるのか、予想以上に楽しめました。

未知の島での映画撮影にのぞもうとしたところ、原住民に主演女優を拉致され、さらにキング・コングが彼女を連れ去ってしまう。それを追うクルーたち……てな感じで話は進みます。出演はナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジャック・ブラック。監督はピータ・ジャクソン。

真の主演はキング・コングなのは否めない事実。このキング・コング、CGとは思えないほどリアル。表情が豊かでこれがまた心を鷲摑み。この映画が楽しめるかどうかは、キング・コングにどれだけ感情移入できるかがキーになるような感じがしましたが、わたしゃもうキング・コングにめろめろですわ。監督の術中にすっかりはまっています、ハイ。

エイドリアン・ブロディも今回は男気ある役柄で格好よかった~どちらかというと、線の細い優男タイプだと思っていたのですが、今回はなかなか体張ったシーンが多く、ナオミ・ワッツを守ろうとする気持ちが痛いほど伝わってきました。ジャック・ブラックは映画監督役で今回は出ています。冒頭、スタジオ側と撮影の件でもめるのですが、この辺はピーター・ジャクソンの経験とか一部含まれているのかなぁと見ていてちょっと気になりました。

キング・コングがニューヨークに連れてこられるのは見る前からわかっていたのですが、知らなかったのは映画のほとんどが島のシーンで、ニューヨークでのキング・コングのシーンは時間的に非常に短いということ。島での話とニューヨークにつれてこられてからの話は半分ずつ位だと見る前は思っていたのでこれにはちょっとびっくりでした。

島のシーンがこれまたすごくて。監督がやりたいことをかなり詰め込んだ感じがしました。島のシーンの後半部分にちょっとグロっぽい演出があり、この手の映像が苦手な人は見るのがちょっとつらかったのではないか知らん。今でこそ、『ロード・オブ・ザ・リング』の監督で有名なピーター・ジャクソンですが、あのグロっぽいシーンは、昔はものすごいホラーコメディ/スプラッター映画を監督が撮っていたことを思い起こさせてくれました。『ブレインデッド』とか何も知らずに見たら、絶対同じ監督と思わないだろうなぁ、普通。

『ロード・オブ・ザ・リング』と同じく3時間近くある作品ですが、あっという間でした。それにしてもピーター・ジャクソン、もう2時間で納まる映画は撮れない(または2時間程度に収まるよう編集のできない)体になってしまったのか知らん……


|

« 輪廻 ( Rinne ) | トップページ | 朝びらき丸東の海へ / C.S. ルイス »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/8270491

この記事へのトラックバック一覧です: キング・コング ( King Kong ):

» ■〔映画鑑賞メモVol.7〕『キング・コング』(2005/ピーター・ジャクソン) [太陽がくれた季節]
うーん、はや、Xマス・ウィークですねぇ... 幸い、今年のクリスマスはイヴの日を真ん中にしての三連休! お互いに良きクリスマス、三連休にしたいものです!! こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。 いやはや、 私事ながら、私め、先週の中ほどから妙に忙(せわ)しさが増すばかりと為って来ております。 この月は、言うまでも無く、「年内中に済ませなければ仕様がない」ことが些事から大事まで誰でも幾つかあって、先延ばしにしてしまっていることが、この中旬ほど以降に架けていよい... [続きを読む]

受信: 2006.01.26 14:18

» ■〔映画鑑賞メモVol.7〕『キング・コング』(2005/ピーター・ジャクソン) [太陽がくれた季節]
うーん、はや、Xマス・ウィークですねぇ... 幸い、今年のクリスマスはイヴの日を真ん中にしての三連休! お互いに良きクリスマス、三連休にしたいものです!! こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。 いやはや、 私事ながら、私め、先週の中ほどから妙に忙(せわ)しさが増すばかりと為って来ております。 この月は、言うまでも無く、「年内中に済ませなければ仕様がない」ことが些事から大事まで誰でも幾つかあって、先延ばしにしてしまっていることが、この中旬ほど以降に架けていよい... [続きを読む]

受信: 2006.01.26 14:18

» キング・コング [シアフレ.blog]
この作品の一番の見所は、美女と野獣の悲恋の物語です。 多くの感情を訴えかけてくるキング・コングの表情に魅了され、そしてアンを守り続ける一途な想いと、その切ない恋の結末にとても胸を打たれました。... [続きを読む]

受信: 2006.02.15 13:24

« 輪廻 ( Rinne ) | トップページ | 朝びらき丸東の海へ / C.S. ルイス »