« ドゥーム ( Doom ) | トップページ | Jennifer Paige / Jennifer Paige »

2006.04.02

There Is Nothing Left to Lose / Foo Fighters

ニルヴァーナのカート・コバーンの死にインスパイアされたという映画『ラスト・デイズ』が公開中。カンヌでプレミアム公開されていたそうで。こちらの映画、監督がガス・ヴァン・サントなんですな。知らんかった。でも、なんとなく納得。音楽ネタすきそうだもんなぁ。バンドでドラム担当だったデイヴ・グロウルはつらくて見られなかったそうです(BARKSより)。

ゼア・イズ・ナッシング・レフト・トゥ・ルーズバンド解散後、デイブは新バンドFoo Fightersを結成。こちらではギターをやっているようで。ドラムもギターもできるなんてうらやましい限りです。先週はそんなFoo Fightersの"There Is Nothing Left to Lose"を聞いていました。こちらは3作目。ニルヴァーナがオリジナルアルバムを3作しか残さなかったのとは対照的に、この後もコンスタントにアルバムを製作しており、最新作の"In Your Honor"は5作目になります。

ニルヴァーナの"Never Mind"を聞いたことがなく、'Smells Like Teen Spirit'ので漠然とした印象でしか比較できませんが、ニルヴァーナと比較すると明るくてよりポップな感じがしました。アルバムをとおして聞いた印象からもそうなのですが、それ以上にFoo Fightersの場合はやはりPVのイメージが強くて。

"There Is Nothing Left to Lose”からは'Learn to Fly'がシングルカットされたヒットしましたが、こちらのPVが笑える作品になっていて。最近は俳優としての活躍が目覚しいジャック・ブラックが、彼のバンドTenacious Dのもう一人の相方Kyle Gassと一緒に出演しています。航空機の清掃員として登場しますが、機内で配るコーヒーにクスリを混ぜてしまい、飛行機はそのままフライトへ。客やパイロット、フライトアテンダントまでにそのコーヒーが配られ、機内はクスリでラリッた人だらけに。飛行機に乗ったいたバンドメンバーが墜落をなんとか回避させる、てな感じのPVに仕上がっています。バンドメンバーは自分たち自身としてだけでなく、ほかの人物も演じています。デイブはものすごーく太った女性も演じてました。

文字にしちゃうと面白さが今ひとつ伝わらないのが残念。アメリカのyahooサイトでPVが見られるので興味があるかたは是非~'Big Me'のPVも笑えます。笑えるPVだけではなくて、'Best of You'のような、典型的なミュージックビデオに仕上がっていてかっこいいものもあります。

引き続きいいアルバムを出していってほしいなぁ。ニルヴァーナみたいな最後にはならないでほしい~






|

« ドゥーム ( Doom ) | トップページ | Jennifer Paige / Jennifer Paige »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/9399758

この記事へのトラックバック一覧です: There Is Nothing Left to Lose / Foo Fighters:

« ドゥーム ( Doom ) | トップページ | Jennifer Paige / Jennifer Paige »