« Destiny Fulfilled / Destiny's Child | トップページ | 鬼武者 »

2009.03.29

Let Go / Avril Lavigne

日本でも人気の Avril Lavigne。3rd アルバムからのシングル、'Girlfriend' が日本でもヒットしましたね~わかりやすいメロディーにPVもなかなか面白い物に仕上がっていたし。正直、ファーストシングルの 'Complicated' を聞いていたときはここまで日本で人気が出るとは思ってもいませんでした。

レット・ゴーということで、ファーストアルバムの "Let Go"を最近ずっと聞いていました。ジャンル的にはパンクロックになるようですが、正直、パンクロックとポップロックの違いがよくわかりません……アーチストのメイキャップ、でジャンル分けするわけないしなぁ。ま、好きな曲ならジャンルは問わないので区別することに意味はないんですが。

ファーストシングルの 'Complicated' はミディアムロック。この曲は個人的にはまぁまぁな感じだったのですが、セカンドシングルがツボでした。'Sk8er Boi' がセカンドだった分けですが、ノリノリのロックチューン。パーティを盛り上げるには最高の曲ですな。歌詞もなかなかドラマチックになっていて、一時はこの歌詞を元に映画ができる、なんて話も出ていましたが、どうなったんだろう?歌詞は確か……

バレエをやっているお嬢様にスケート少年がデートないし付き合いを申し込んだけど断られる。数年後、そんな彼女がMTVをつけるとそのときの彼がテレビに出ている!知り合いに電話したらみんな知っていて、なんか地元でコンサート開くから見に行くことに。

……てな内容だったような気が。陳腐といえばそうですが、膨らませようによっては映画もありかなと。

サードシングルはバラードの 'I'm with You'。バラードもできるのよ、というアピールでシングルカットしたわけではないでしょうが、しっとり聞かせる曲に仕上がっています。

シングルカットはされなかったものの、他にもヒットしたろうなぁという曲が目白押しなアルバムでした。'Things I'll Never Say' は出だしのギターからサビの盛り上がりまで個人的にはお気に入りで、ぜひともシングルカットしてほしかったなぁ。ちょっとばかり歌詞が過激な 'Anything But Ordinary' もなかなかグッド。サビのところがまたグッときますなぁ。

アルバム最初の曲でシングルカットもされた 'Losing Grip' はなかなか骨太な感じで、アルバムの中で若干異色な感じがしましたが(他の曲は結構ポップな感じなので)、それでも浮いた感じがないのはやはり、全曲彼女が手がけていて、彼女らしさで統一されているからなのかも。

'Girlfriend' はラップ交じりの曲で、Avril もやっぱり流行りに目がないのか、と若干思ったりしたのですが、ファーストアルバムにもラップ交じりの曲はありました。'Nobody's Fool' がそれ。出だしたラップ調ですが、サビの部分でしっかり歌っています。すわ転向かと勘違いしそうでした、すんません。

3枚目まで安定した人気を保ってきたわけですが、4枚目以降もこの勢いが維持できるといいですなぁ。4枚目はしばらく先かなぁ……






|

« Destiny Fulfilled / Destiny's Child | トップページ | 鬼武者 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/790/44504176

この記事へのトラックバック一覧です: Let Go / Avril Lavigne:

« Destiny Fulfilled / Destiny's Child | トップページ | 鬼武者 »